〒163-0000 東京都○○区○○○1-2-3

教育分野及び内容

9.教育分野及び内容

 分野 分野の項   内容







A1倫理

A2環境
A3安全

A4技術動向
A5社会動向

A6産業経済動向
A7規格・基準動向
A8マネジメント手法

A9契約
A10国際交流

A11その他

 
 倫理規定、技術者論理(技術の人類社会に与える長期的、短期的影響の評価を含む技術者に課せられた公共確保の責務)
地球環境、環境アセスメント、環境課題の解決方法等
安全基準、防災基準、危機管理、化学物質の毒性、製造物責任法(PL法)等
新技術、品質保証、情報技術、規格・仕様等
国内、海外動向(国際貿易動向、GATT/WTO、ODA等)
商務協定並びに技術に対するニーズ動向等
内外の産業経済動向、労働市場動向等
ISO IEC等
工程管理、コスト管理、資源管理、維持管理、品質管理、リスク管理等
役務契約、国際的な契約形態等
英語によるプレゼンテーション、コミュニケーション
国際社会の理解、各国の文化及び歴史
教養(科学技術史等)、一般社会との関わり等









技術体系区分表によるB1〜B10
 水、土、地域、生産基盤、生活環境、地域管理、および共通技術等に区分された農業土木専門技術分野






C1科学技術動向
C2関係法令
C3事故事例
C4その他

 
専門分野・科学技術政策、海外の科学技術動向等
業務に関連ある法令(特に改定時点)
同様な事故を再び繰り返さないための事例研究並びに事故解析等